2013-10-22

宙色(そらいろ)- 曽谷朝絵展 –

鳴る色とK

毎度の事ながら駆け込みで水戸芸の展示を見てきた。

宙色

曽谷朝絵展「宙色(そらいろ)」
 SOYA ASAE EXHIBITION “sora iro”

水戸市街地でのパブリックアートではおなじみの曽谷朝絵大型個展。
今回も水戸芸と連動して市街地に「みずのみち」が流れています。
館内には油彩とパステルを中心にやさしい光の絵画が溢れる。

とくに目を引くインスタレーションは第三室の映像作品「宙(そら)」。
※撮影不可展示
狭く仕切られた暗い部屋の隅にプロジェクターが据えられ、天井からつるされた鏡の球体に映像を投影したもので、球体から壁や天井、床に光の映像が反映されるもの。
他の絵画が明るく、柔らかくて穏やかな光であるのに対して、この部屋は真っ暗な部屋の中に映される極彩色の光の帯がまるで生き物のようにうねうねとうごめく。
反射された壁や天井はもちろんのこと、鏡の球体自体も美しかった。

館内のいくつかのインスタレーションは撮影可能だということで、
今回は滅多にないことだと息子を連れて鑑賞!
まあ首がすわってないので、取れるポーズも限られてはいるけど(笑)

鳴る光

驚いたのは、彼なりに展示を目で追っているような様子だったこと。
まぶしかったり暗かったり、いい刺激になったかもしれない。
引きこもりの母だけどたまには家以外の世界も見せねば(・ε・)

鳴る色

Tags: Comments Closed 

関連記事