Category : 手仕事物欲番長
2012-09-21

足場板の木っ端

ホントは床材とか、テーブルとか棚とか、古材を使って作れたらなぁ・・
なーんていう願望があってココの足場板はあこがれの存在。
WOODPRO

まあ手が出ませんけどうふふふ。

たまにリフォーム系のブログなんかを見てて、床一面足場板を敷いてる家なんかが出てくると「ブルジョワめ!」なーんて僻んでみたり。

せめて小物で古木感を味わおうと、木っ端を買いました。
足場板には板割れ防止として波釘が入っているので、木材として売る際にその波釘部分を切り除いているらしく、それを「木っ端」として販売しているのだとか。

ちなみに、震災のチャリティ商品なので売上は寄付されるようです。
意外と人気の商品らしくて、在庫が入るとすぐ売り切れちゃうのでこまめにチェックして入荷を待ってようやくゲット。

本当の建設現場とかで使われていた足場板の端材なので、ペンキとか釘の跡とかがいっぱい。それがまたイイ。
わざと汚し加工するのとはやっぱり違うよなぁ。とウットリ。

ささくれと表面を削って、取っ手を付けて鍋敷きにしてみた。
板の厚さは35ミリ。
少々熱いものを置いたって平気。頼もしい!

【東日本大震災 義援金チャリティ】OLD ASHIBA(足場板古材)木っ端 100型(8~14cmサイズ×4個セット)

価格:210円
(2012/9/20 00:10時点)

Tags: Comments Closed 

関連記事