Category : ヒビノコト
2012-02-12

GameOverその後。

かゆうま

ゆきは未だに超かゆうま中。
3年前の全身蕁麻疹がよみがえる〜(;ω;)
わかるよわかるよ。

さて先日のアレの件でどうしたのと声をかけてもらうことが多く、中には離婚?とまで心配してくださる方もいて(汗)
いやいや夫婦は円満ですのでご安心を〜

とりあえず記録としてサクッとまとめておくと・・
義父に長いことジワジワ嫌がらせをされ続けていまして(本人に自覚がないけど)

・毎日作った食事を捨てられていた(一口しか食べずに)
・昼も帰って来たり帰って来なかったり、急にご飯要らないといったり
・犬猫のかわいがり方が非常識(にんにく味食わせたり咥えたばこで近づいたり)
・この家より本家を優先し続けた(震災時私を置いて本家に逃げちゃったし)
・その他日々いちいちが配慮のない言動
・本家からの妙な圧力
 (義父ちゃんに優しくしてあげて〜孫産んであげて〜跡取り産んで〜産めない体なの?)

そのせいでストレスで胃を痛めたり精神的にだいぶ参ってきたので、
ダンナにお願いして義父へダメ出しをしたのだけれど・・

まさかの謝罪いっさいナシ。
言い訳と自己弁護と逆ギレのみ。

一言「(そんなつもりはなかったけど)ごめん」
とか言えば収まることなのに・・
散々言い訳して最後に吐いた言葉は
「分かったよ、もう(息子夫婦に)関わらなければいいのね」

・・義父には全く伝わらなかった。ダメだこの人。

翌日、何か言ってくるかと思ったけど言葉は何もなく、買ってきたのは自分専用の洗濯洗剤とランドリーバッグ。
ああ、「関わらない」方を頑張るのね・・・

私の方から「(ごはんは作りたくないけど)洗濯とかゴミ出しはこれまでどおりやりますよ」と声をかけるも無視。

その後はまるで反抗期の中学生のような態度をとり続けています。
なぜか義父の方から頑なに無視されるという(笑)
ホント残念な人。大人になれなかったんだね・・。

すべては義父が、自分が「家庭を持った父親」であるということよりも「本家で甘やかされた四男坊」であることの方を優先し続けて生きてきたことが問題なような気もする。

私とダンナが訴えたことは、ひとカケラも届いていない様子なので、しばらくは状況の改善は見込めません>< なので義父のことは家に住み着いた地縛霊とでも思うようにして気にしない生活を心がけていますw

Tags: , Comments Closed 

関連記事