Category : キクミル
2012-01-22

清川あさみ|美女採集@水戸芸術館

なんとか時間を作って最終日ギリギリで駆け込んできた。
清川あさみの「美女採集」展示!
清川あさみ 美女採集@水戸芸術館
清川あさみweb

写真に布を貼ったり刺繍したりCGを重ねたりと、写真とも絵とも違う不思議な作品。
アクリルボードで挟まれたその作品たちの中にいるのはテレビでよく見かける有名人でありながら人間とはまた違う「小さな美しいイキモノ」に見えた。
特に第2室、AKB48の展示は青白くぼんやり照らされただけの暗い部屋の両端に、それぞれメンバーが「採集」されたアクリルケースが積み上げられていてなんだか「人の写真を観ている」感覚ではなくなった。昆虫博物館、ペットショップの熱帯魚売り場にいるような感覚。

作品の裏側が観れる展示や、床一面に大きな作品が敷かれていたりと、触れることは出来なかったけどのぞき込んだり回り込んだり、ちょっと距離を置いてみたり高いところから観たり・・といろいろ楽しめる展示でした。

写真に直接糸やスパンコールを縫い付けてあるんだけど、針がささったあとの紙の膨らみすら光に反射して一つの飾りとなっていた。裏面は裏面で、糸だけで描かれた別の絵画のような。

原色の糸や布に、ラメやスパンコールを多用しているんだけど毒々しさはあまりないかんじ。蜷川実花よりは私はこっちのほうが好きかな。

行って良かった。

この水戸芸の展示では作家さんが会場に紛れていることがよくあるけれど(アンサンブルズのときは売店に大友良英がいたり、となりに座っていたのがカヒミカリィだったりとか)、今日は最終日とあって(多分)清川さん本人がいた気がするんだなぁ。
学芸員の制服着て館内にいたんだけど・・ちょこちょこ作品直したりしてたのでなんとなく疑ってみるの巻。話しかけず出てきたけどサプライズ登場だったのかな。ただ見間違いってオチかも。

帰りに売店で前回の展示「CAFE in Mito」の図録を買っておしまい。

ささ、目の保養のあとは仕事です。

Tags: Comments Closed 

関連記事