Category : 水戸&茨城
2011-11-10

茨城空港:茨城3大がっかり

震災関連での高速無料期間が終わるということで、
一度見たかった茨城空港まで行ってきました。
空港の展望デッキでぼんやり飛行機の離着陸を見るのが大好き。
都内に住んでいた頃はフラッと羽田に出かけてボーッと眺めてたりもした。
一応茨城のも「空港」ってことで、それなりにワクテカして出かけたのですが・・

ちっさ!!
私がよく行く水戸内原のイオンの方が断然デカイ。
この時点でちょっと萎えて、カメラのレンズキャップを静かに閉める私。

茨城空港は自衛隊の基地と敷地をシェアしているので、まあそれなりにこぢんまりした空港だとは予測していたものの、あまりに狭いwしかも便数も少ないので人もいないし、なんせ窓口が閉まってるし電気も消えてる(泣)

ちなみに今日着いたのは14時頃。
この時点でその後の飛行機は18時頃の札幌行き一便のみ。

空港内にも一応フードコートやおみやげコーナーはあるけれど、申し訳程度。
他に見るモノもなく、空港で18時の飛行機を待つ人たちはとても退屈そう。
カップルが「えー18時まで何すりゃいいの〜?」ってぼやいてた。

いやでも、展望デッキは一応飛行機も見えるだろうし・・
と気持ちを切り替え、2Fの展望デッキへ。

甘かったー(ノ∀`)
デパート(というよりスーパー)の屋上ほどの広さで、ただベンチがあるだけ。
前述のとおり、飛行機はしばらく登場しないので、奥の方で訓練している自衛隊機が飛んだり下りたりしてるのをちょっと見れるくらい。

とはいえ。
さらなるがっかりポイントが。

このガラス。
このガラスががっかり度を大きく引き上げた犯人!

特殊な偏光ガラスで、常に左半分にスモークがかかるようになってる。
ガラスの目の前に立っても、視界の左半分は真っ白。

どうやら百里基地が見えないようにという配慮のようだけど・・
どこに立っても左半分がぼやけるなら、ちょっと下がれば見える範囲は増えるんだから意味なくない?なんでこんな仕組みにしたんだろう。
脚立も禁止。どうしても撮りたかったらケータイカメラかコンデジをガラスの隙間から覗かせて撮るしかない。
まあそもそも撮るモノ(飛行機)もないんですけど(*´σー`)

そういえば空港の建物内も、見晴らしが良さそうなガラスの部分にはどうでもいい展示パネルが一面に貼られていて、窓から外を見ることができないようになってた。
だったら窓なんかなくしちまえ!展望デッキも要らんわー!

鳴り物入りで開港した茨城空港。
でも蓋を開けてみれば国際線も国内線も片手の指で数える程度。
空港近辺にはコンビニすらなく(空港内にもない)ただ民家や畑があるのみ。

『日本全国ご近所大作戦』なんて掲げてるけどご近所どころかまるで陸の孤島だ。

というわけで多分もう行かないw
飛行機乗る用事が出来たとしても羽田か成田だな。

茨城3大がっかりに見事選ばれました(泣)
ちなみに一つ目は大洗のアウトレット!
もう一つはまだ空席です。

veiled

空港より帰り道車の窓から撮った空の方がおもしろかった件。

あ、でも久々の長距離ドライブは楽しかったよ。




Tags: | Comments Closed 

関連記事