Category : ヒビノコト
2011-09-04

グンマーグンマー

一部で話題の未開の地群馬に行ってきました。
上野経由でV字コース。特急と新幹線を乗り継いで。
まあ埼玉との県境なので多少拓けた様子。もっと奥地は・・シリマセンw
父方の田舎が藤岡市で今回は祖母の葬儀といういたってまじめな目的での訪群。

9月1日に88歳で人生に幕を閉じた祖母。
親不孝ではなく祖母不孝というか私は中学生以来まともに田舎に顔を出さなかった薄情な孫であります。部活やらバイトやら何かと理由を付けて田舎帰りを避け続けていたわけで。

結婚したし、せめて一度くらいは顔を出さないとなー
なんて思いながらも先延ばししていたらコレです。

さらに群馬の面々だけでなく参列する母方の伯父とも5年ぶり、実の弟でさえ3年ぶり・・両親ともう一人の弟はコチラの義母の葬儀関連で会っているものの・・
なんという鬼畜っぷり。
もう会うヒト会うヒトご無沙汰にもほどがあるという状況。
そんな後ろめたさもあって足取り重く群馬へ。

台風の影響で大雨続く群馬。
もちろん当日も生ぬるい強風とバラバラと打ち付ける雨。
「涙雨だなぁ」なんて浸る余裕もないほどでした。

親戚の面々と感動の(?)再開を果たし、軽く怒られ、葬儀も無事終えました。

ばあちゃんは私が最後に会ったころから変わらず(より老けてはいたけど)やさしい顔でした。「会いにこなくてごめんね」と心の中で詫び、対面したときはちょっと泣きそうになったけれど今の私にその資格はないなぁとぐっとこらえて一歩下がったところから見送りました。

そういえば、父方の従兄弟とも20年ぶりの再開を果たしました。
初恋だった4つ上のお兄ちゃん(*´∀`*)
どんな甘酸っぱい再開が待っているのかと思いきや・・・
そこにいたのはアンジャッシュ児島似の40才独身男w
ある意味、甘酸っぱいか(酸味強めのww)

そんな感じでバタバタとした再会劇。
結婚すると夫側の家族との関係ばかりが増大していって自分の方はついつい後回し、隅に追いやられてしまいがちだけれど、やっぱり血縁というのは大事だなあと再確認できた旅でした。

Tags: Comments Closed 

関連記事