Category : 手仕事
2011-08-20

漆喰1日目「たのしっくい(漆喰)!」

とうとう本格的に始まった我が家のリフォーム!
ちなみに今回ウチで使う漆喰はコチラ。
日本プラスター うま~くヌレール 18kg 白色 12UN21(シロイロ)

既に諸々配合済みなので蓋を開ければすぐ塗れるという楽ちん仕様。
今回は夫婦の生活スペースのみのリフォームということで2Fの全部屋(キッチン・リビング・和室)と1Fの寝室、トイレの壁を塗るとして計6缶購入。

どどーん!
佐川のおにーちゃんも「マジで自分で塗るんスか?」と食いつく量w

まずは道具の買い出し。
説明DVDを一通り観て、初めての事なので言われるがまま道具を調達。
・ゴム手袋
・こて板
・こて
・ヘラ(ゴム製がいい)
・マスキングテープ
・コロナマスカー(テープにビニールシートがついたもの)
・壁紙補修材(地震で破けたので)

こんな感じ。
まあ不足あればその都度買い足そうと。
実際にやってみないと道具が合うか分からないので最初は安いモノで。

最初はリビング。
リビングといっても全く使っていなくてただのキッチンへの通り道だった部屋。
これからはココが夫婦の生活拠点。私の仕事場にもなる!夢の仕事部屋(*´∀`*)

なにぶんモノが多い家なので、一部屋ずつ仕上げてトコロテン方式で荷物を移動しないといけないのが面倒ではあるw
ざっと掃除して(反省するのは後述)さくっと養生。

「気をつけて塗ればいいよね」なんて甘い考えで上のような養生をしたことを数時間後はげしく後悔することになるw
・・ともかく塗ってみよう。細かいことはそれからだ!

おたまでコテ板に土を盛ってみる。
ほのかに刺激臭があるのは接着剤が入っているせいかな。
気になるほどではありません。

二人のプランとしては、端っこはコテで丁寧に。
残りはゴム手袋で大胆に塗ってしまおうという感じで。

先頭切ってよみがゴム手でびちゃ!!!

土はしっとりしていてケーキに生クリームを塗っているような感触。
#ずいぶんでかいケーキですけど

2度塗りするので、1度目はうすーく下地が見える程度に塗るのだとか。
1度塗りから乾燥は1〜2時間。その後本塗りとなります。

1日目はリビングの1度塗りを終えて終了。

1日目の反省点としては、
・1度塗りを薄くしすぎない(壁紙の溝が埋まらない部分からポロポロ)
・養生はもっとガッツリ(部屋の中央も汚れる)
・養生する前にしっかりホコリを拭き取る(マスキングが効かない)
・長袖長ズボン!(漆喰は強アルカリ性。即かぶれます)
・脚立に座りっぱなしだと下半身が死ぬ
といったところ。
つまり漆喰塗りをナメてたらガツンとやられてしまったとw

それでもそれなりに形になった。
さほど難しくはないです。
続きは翌日。あとは次週の休みの日に持ち越しで!

次は和室とキッチン。
どちらも15年分のタバコのヤニで壁が黄色を通り越して茶色状態。
掃除に何日かかるか・・・(;ω;)




Tags: Comments Closed 

関連記事