Category : フェレット
2008-05-31

かくご

いつかくるとは思っていたけど。
覚悟していてもこの時がくるのが
ほんとうにいやです。

呼吸荒くのたうちまわる彼女を見て、

どうか逝かないでと思う反面、
それがラクなら早く逝ってくれとも願ってしまう。

生きているものはいつか死ぬ。
・・・わかってるよ。

シアワセな最期、ってどんなんだろうなあ。

っとまあ、書いたあとすぐに
その最期を迎えることとなりまして。
2~3回喘いだ直後にすぐ呼吸が止まりました。

苦しむ時間が少なかったことと、
最期を看取ることができたのは良かったなと。
ちゃんとお礼を言って見送れました。

さっきから涙ボロボロですが、
不思議と凹むとか、落ち込むとか、そういうのはナイです。
一緒に暮らした7年弱。
支えになってくれた彼女への感謝の気持ちのほうが、大きいんかな。

サンキュートロ。
バイバイ。

Tags: 4 Comments » 

関連記事

コメント4件

 Border. | 2008.06.01 4:21

俺もつい最近、亡くしたんだよね…。最後までわかり合えたとは思えなかったし、後悔的な思いもあるけど、不思議と感情の起伏は無い。一緒に暮らした時間の長さというものが厳然として存在するからだと思う。良い事も悪い事も全て詰まってる時間…みたいなものが。
だから泣けてくるんだと思うよ。

 jolie | 2008.06.01 10:12

■ボダ兄
100%いい飼い主じゃなかったとは思うけどね
それでもシアワセでいてくれた、と信じて
送り出すしかないんだよね。

 hinata | 2008.06.01 22:00

トロっていう名前だったのね・・・
私はトロに会えなかったねぇ(;;)
きっと動物天国に行ってのーんびり過ごすのさ♪
うちの先代わんこチロさんは既に先に行って待ってるわ(^^)

 jolie | 2008.06.02 2:54

■hinata
おー韓国初コメだ。
動物天国ってのはイイね。
ぽっかり開いた穴の分は、のこった1匹(ハナ)を
かわいがることで埋めるとするよ。