Category : ヒビノコト
2006-07-09

vicious circle

たまにはまじめに。
あえて会社の人が見ているというコトを意識してみる。
派遣だからこその一歩離れた目線で見て思うこと。

いい会社です。
いい人も多いし。
でもダメだと思う。
このままではダメだと思う。
なんでダメか。
ココは、人が育たない職場です。
#いや育ってる人もいるよ?いるけど。
えーとつまり、育てる環境のない職場といいますか。
あくまでじょりが接した部署だけの話になりますが、
ココの職場のみなさんは、究極の個人プレイヤーであります。
全体的には同じ方向を見ているのだとは思いますが
自分で決めた範疇のことだけに注力しているように見えます。
つながってない。点と点。
なので隙間だらけであり、重複だらけであり、
なんだか歯車がかみ合っていないように思います。
今うまくコトが回っているのは、
隙間に気づいた人が、自分の範疇を超えて頑張っているのでしょう。
その人たちは、常に尋常ではないストレスを抱えています。
大きなストレスにつぶされそうになりながらも、
頑張っている姿をいつも見ています。
その人たちが潰れてしまったら
たちまち歯車が回らなくなり、機能しなくなるに違いないです。
もしくは他の誰かがその役割になるだけか。
慢性的に人不足なんだと思う。
人不足であるが故に即戦力を求めてキャリアを探すけれど
求めるハードルが高すぎてなかなか採れていないのが現状です。
悪循環。
育てるべきだと思うよ。
この先のことを考えるのであれば、
数年の苦労はあえて背負うべきだと思う。
あと大事なこと。
上に立つ人がいつまでもプレイヤーではいけないと思う。
たしかにプロジェクトの性格上、
これまでのコネや経験が大事ではあるのだけれど、
それを後進に譲ることこそ、大事なのではないか。
監督が走り回っていては、試合にならない。
全体を見渡して噛み合わない部分を見つけ出し
それぞれに適切な道筋を与えることこそ、
上長の役目ではないのかと思う。
そこで溢れる瑣末な業務を、
アルバイトや派遣でまかなうというのが理想ではないでしょうか。
そうだ忘れてた私は派遣でした。
(o´C_,`o)ゞ
まあ派遣として入ってまだ1年ですから。
見えていない事情も山ほどあるのでしょうけど。
あとはもうひとつ。
個人プレイヤーの集まりにありがちなことは、
知識の蓄積がないということ。
なので同じようなミス、トラブルがあちこちで頻発するのかと。
一人で頑張ると横のつながりがなくなります。
ここにはプロジェクト1本丸ごと抱え込んでいる人が数名います。
抱え込むのでその人が得たものは共有されません。
共有できないどころか、
「何かあったらあの人に聞けばよい」という意識が生まれて
さらにその人の負担が増えることになります。
これがもうひとつの、悪循環。
「抱え込む人」と「自分の範疇でのんびりやるひと」の差が
とても大きく広がっています。
#これは勤務時間に比例しませんよ。
そのせいで頑張っている人のモチベーションが低下してしまう
さらに悪循環。
とてもステキな人があつまる職場ではあるけれど
このループをどこかで断ち切らない限り、
企業としての魅力はどんどん落ちてしまうかもしれません。
言い過ぎました。
でも率直な意見を述べたまで。
残り半年と少し。

Tags: 2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 けーや | 2006.07.09 19:27

ああ。なんかウチの会社のことを言われているような気がするよ。
さてはどこからか見ているな!

 じょり | 2006.07.09 20:37

■けーにゃん
いや結局どこもそうなんだろうけどね
でも
|-`*)ミテルヨ