Category : キニナル
2005-01-30

のほう病



問題な日本語
どこがおかしい?何がおかしい?

こんな本を買いました。
「問題な日本語」


何気なく使っているけれどヘンな日本語って多い。
日本語は曖昧な表現が好きですからね。
「私的には」とか。
(文法的に)間違った日本語、というのは主に接客業に多い気がします。
丁寧にしゃべろうとするあまり、直接的な表現を控えて
まわりくどくなってしまうのでしょうね。
その中でも、ずっと気になっていた言葉があります。
じょりは「のほう病(病気じゃないけどさ)」と呼んでます。
「~のほう」を多用する人が多いです。
「コーヒーのほうお持ちしました」とか
「お釣りのほうは●●円になります」とか。
「~のほう」というのは、
いくつか選択肢があって使う言葉でありながら、
ひとつしかないときにも使う人が多い。
「のほう」=丁寧、と勘違いしているんでしょう。
この本はそういった、文法的に間違った日本語を挙げるだけでなく
なぜそういう使い方をするようになったか、というところまで
掘り下げた内容になっています。
実は間違った日本語を使ってたりして・・と
ドキドキしつつ、楽しんで読んでマス。勉強にもなるし。
というか、そもそも、
問題「な」日本語、という言葉もおかしいような気がしますが、
それはきっとワザトでしょう。

関連記事

コメント3件

 爆弾姉さん | 2005.01.31 19:02

「?でよろしかったでしょうか?」ってのも、
最近多いけど、おかしい気がする[汗]
あと「ら行」抜きね、これはよくやるけど[×]

 yuzu | 2005.02.01 2:09

仕事で「?のほう」や「?でよろしかったでしょうか?」はあんま使ってないなぁ。
昔「これらは正しい言葉じゃないから直せ」って言われたのでなるべく気をつけてます。
領収書の名前を聞くときとか結構注意を要します。マヂで。
あ、でも「ら抜き」はたぶんやってるかもしれない。[汗]

 じょり | 2005.02.01 3:01

■爆弾ねいちゃま
そうそう。
よろしかったでしょうか?とか
こちらコーヒーになります。とか。
じゃあ今はコーヒーじゃないのか、と!
いつコーヒーになるんだと!
日本語ってむずかすぃ!
■ゆず子姐
この本ほかにも某所でおなじみの「ふいんき←なぜか変換でき(略」とかも載ってました。
接客応対するお仕事の人はいろいろありそうだよね。
あとは、全然いい!とか。
ホントにヘンな言葉使ってないか
びくびくしながら読みました。