2004-08-30

棚ぼたデート後

昨日は1日水戸市民だったjolieデス。
(・`ω´・)ノ マンプク(ナニがだろうねオーホホホ
雨が降っていたので、どこへも出かけず
部屋でまったりすごしておりました。
寝ては起き、寝ては起きのぐうたらデートでしたが、
それでも楽しかったデス。


今回、会う予定はなく
ホントであれば来月半ばまで
お互いガマンしないといけなかったわけですが。
でもさー(言い訳)
いくら毎日メールしたってさー
いくらゲームで一緒に遊んでたってさー
生身に勝るものはないじゃないか。デショ?デショ?
なので、今回よみが「じゃあ会おうか」と言ってくれたとき、
ホントであればワタシが大人になって
「ダメだよ来月って決めたじゃん」と止めなければいけないところを、
「ウン(即答)」
受け入れてしまったのでした。
_| ̄|○ <ダメオンナ
時間がいつもより短く限られている、ということもあってか、
お互い(特に私が)素直になれた。
年齢的にはよみよりずっと上な私ですが。
まあ過去にいろいろありまして。
自分の感情は極力抑えて、
相手の顔色を常にみてそれに合わせるだけの人間だったので。
よみとの間にも多少そういう部分が残ってて。
まあよみは過去のそれをすべて承知で、
気長に私の変化を待ってくれているのですが。
そういう私にとって、
というか多分世のおねいちゃんたちはみんなそうだろうけど。
「言わなくてもわかるデショ」ということだって、
言ってほしかったりするデショ。
そういうのを、全部言葉にしてもらってきた。
私が会いたい会いたいって思っていても、
よみはそうじゃないとしたらどうしよう、とか。
そういう不安をちゃんと消してもらいました。
私が思っていることは、よみも思ってくれていると。
わかってはいたけどもしかしたら・・・?という恐怖を
取り去ってもらいました。
なので、時間は短くとも、意味のある日となったのでした。
そうそう、
よみが寝てる間に、よみの指輪をはめて遊んでたのですが。
それに気づいたよみが、
「そっちじゃなくてコッチ」と
指輪のひとつを左手のあの指にはめてくれました。
そういうことがサラッとできるヤツです。
ああでもつけてもらった指輪が、

こんなのだったので、
オマエヲワシヅカミ?
*・゜・*。:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:..:*・゚・
微妙な感じでしたが。
■トラックバック
Tバック元: DOLCE VITA ?甘い生活?
Tバック日: 2004.08.30
タイトル:Sign

Tags: | 2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 凛子@SM部長 | 2004.08.30 17:14

jolieたん(*^^*) 
満たされたデートでよかったね。
うん、それは時間の長さとかどこへ出掛けたとか
そゆ理屈じゃないよね。ふたりにとって特別であるなら。
お互いの痛みを分かり合える関係。
でも傷を舐めあうのではなくて、今の自分を肯定させてくれる源泉になれる関係って、年齢差とか付き合った時間の長さじゃないね。
きっと、神様のくれた運命の出逢いだから(*^^*)
凛子のエントリの中で、いちばんこの気持ちに近かったものをTバックしておきます。

 jolie | 2004.08.31 13:33

凛子ねいちゃんいつもアリガトウ
よみもあせらずゆっくりいこうよといってくれたので、
自分(たち)のペースでのんびりいこうと思いマス。